ミヤ.com

女子大生。

勉強のやる気が出るかも?ポモドーロテクニックにチャレンジしてみた。

最近英語の勉強を再開してから、勉強に時間を割く楽しみを思い出してきました。

xxmiyacomxx.hateblo.jp

ミヤコは一応大学生なので、自分の大学の勉強ももちろんやっています。

ただ、「大学受験のときほど勉強しているか?」と考えるようになってきました。

 

勉強したい!

と思っても、なかなか手がつけられなかったりしませんか?

気持ちだけね〜みたいな。一番マズいやつ。

 

TOEICの勉強は続けられているのに、なんでなんだろうと考えてみました。

受動的な勉強法だった

f:id:xxmiyacomxx:20171216133712p:plain

一番の原因は「受動的」だったということ。

 

というのも、私は進研ゼミを使って勉強していたので、

「1日目はこのページをやろうね!2日目は・・・」といった感じで、

あらかじめ1日でやるべき量が決まっていたわけです。

 

そういえば、TOEIC600点も、Day1,Day2って決まってる・・・

このスタイルに慣れすぎて、決まっていない量だとやりづらくなっていたのです。

 

じゃあ量を自分で決めよう!

f:id:xxmiyacomxx:20171216134253p:plain

「決まってないなら、量を決めればいいじゃない!」

と、マリーアントワネット風(>>ケーキを食べればいいじゃない - Wikipedia

に言ってみたところで、ちょっと苦しい点が・・・

 

たとえば、

「この本の何ページまで読もう!」と決めてしまうと、終わるまで時間を割き続けるわけですね。

 

ちょうど良い量がわからない。

 

教材が勝手に決めてくれる分はちょうど良いのに・・・・

いかにも勉強ができない人風の悩みって感じですが。笑

 

でも、そこで諦めずに、何か良い方法がないか考えていたのです。

じゃなくて時間で区切れば良いのでは?

 

そこで出会った「ポモドーロテクニック

ポモドーロテクニックとは

 

短時間の集中作業を繰り返すことで、仕事を成し遂げるテクニック。

定期的に休憩もとれて、常に集中できる状態を保てる。

>>今日から始める生産性アップ術。ポモドーロ・テクニック再入門ガイド

 

パスタのポモドーロではないですよ。

(語源は、トマト型のタイマーを使用したことからだそうです)

 

大きなタスクも、時間で区切ってやるという方法です。

これなら、時間をみながらバランスよく勉強できるかも!

 

やりかたはとっても簡単です。

 

  1. 達成しようとするタスクを選ぶ
  2. キッチンタイマーで25分を設定する
  3. タイマーが鳴るまでタスクに集中する
  4. 少し休憩する(5分程度でOK)
  5. ステップ2~4を4回繰り返したら、少し長めに休憩する

ちなみに、時間は25分じゃなくても良いそうです。

慣れたら増やしたり、初めは20分にしたり。自分のやりやすい時間で始めましょう。

 

ではさっそくやってみよう。

 

ポモドーロテクニックに挑戦

f:id:xxmiyacomxx:20171216153556j:plain

美術検定をとりたいな〜と思って購入したまま2ヶ月くらい開いていない教材。

この機会にはじめてみようかと思います(大学の勉強はどうした)

 

それにしたって、写真撮るのに便利すぎるマイリトルボックスの雑貨。笑

>>クーポン付き: My little box(マイリトルボックス)を購入してみた。12月号開封。 - ミヤ.com

 

とくに「ここをやる」とは決めず、25分で最初のページから見れるところまでみていくことに。

 

 

あっというまでした。

本当に。

25分という時間設定が絶妙ですね。集中力も続きます。

 

続いて5分の休憩。ちなみにこっちのほうがあっというまです。

あと、ふつうに美術史の勉強楽しい。

 

結局25分+5分+25分で、50分取り組むことができました。

 

アプリで可視化してみる 

25分が積み重なったら、達成感も感じられると思うので、アプリで可視化してみます。

使ったのはiPhoneの「Be Focused」というアプリ。

f:id:xxmiyacomxx:20171216164517p:plain

ポモドーロテクニックに対応した管理アプリです。

 

このような感じで、タスクを設定してみます。

f:id:xxmiyacomxx:20171216164534j:plain

音声再生ボタンみたいなやつを押すと、25分カウントされます。

 

ちなみに、作業時間・休憩時間は好きに設定可能。

f:id:xxmiyacomxx:20171216164538j:plain

Today 2/10になっているのは、美術検定2セット勉強したからですね。笑

25分たつと、勝手に記録してくれる。

f:id:xxmiyacomxx:20171216164525j:plain

海外のアプリのようで日本語には対応していないみたいですが、

感覚的に操作できます。

 

こうやって25分が積み上がっていくと、

「がんばったな、自分・・・」って感じがしませんか?

他にもっと良いアプリがあれば、ぜひ教えてほしいです( ´ ▽ ` )

 

自分なりにルール設定

ポモドーロテクニック「やる気がでないな〜」ってときには10分からでも「とにかくはじめてみる」という習慣がつきそうなので、良い方法だと思います。

ただ、なんでもかんでも時間制限を設けるとキツいかな、ということで、

  • 1日の量が決まっている場合は採用しない(アルクの英語教材など)
  • やる気の出ない大きめのタスクのときは採用してみる

という方針でやっていこうと思います。

 

あと、休憩の時間に最適な過ごし方も考えていかないといけないかな、という感じ。

私の場合、ブログ書いちゃってるから休憩した気がしません。笑

 

ポモドーロテクニックはじめて知った!というかた、ぜひやってみてはいかがでしょうか?

 

よければブックマーク&シェアをよろしくお願いいたします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。